センターについて

センターについて

特定非営利活動法人京都ほっとはあとセンターとは・・・

障害のある人の「自立したい」という願いと期待にこたえるために、
「ほっとはあと製品」を社会へ広めるために–。

京都ほっとはあとセンターは、京都府と京都市の委託を受け、京都府内の障害者事業所で作られた「ほっとはあと製品」の販売支援はじめ、障害のある人の就労支援に取り組む民間団体です。

「ほっとはあと」とは

ほっとはあとのロゴ障害のある人が働く事業所で作られた製品を、「授産」製品と呼んでいましたが、これに代わる言葉を全国から募集したところ、多数の応募があり、厳選なる審査を経て、この「ほっとはあと」を、新しい名称として採用いたしました。

「授産製品」の新しい呼び方として「ほっとはあと製品」、併せて「京都授産振興センター」という組織名も、「京都ほっとはあとセンター」に改称しました。
「ほっとはあと」。この呼び方を、京都から全国に広めたいと願っています。